fc2ブログ

春なのに寒い

最近暖かい日が続いたのに、
急に寒い日になったりして反応に困る。
外にいるとちょうどいい感じだけど、
風が吹くとちょっと寒い。
あちこちで桜が咲いたりしているけど、
本格的な春はまだ来ていないみたい。


今日のイラスト↓
Clover-L-In-K 151205
買い物の帰る途中?


今日の折り紙↓
Origami-22.jpg
本格折り紙―入門から上級まで (前川 淳 著、日貿出版社)より木




スポンサーサイト



春が来ている?

今日はいつもより遅く更新。

ネットニュースで
今日の午前に福岡、午後に名古屋で桜が開花したそうです。
ぼちぼち南から桜の開花した情報が流れ始めますね。
自分の住んでいる地域はいつ開花するだろうか?
桜が満開になったら見に行こうかな?


今日のイラスト↓
F-16XL 160228
ジェネラル・ダイナミクスのF-16XLを描いてみた。
うーん…上手く描けたかな?

今回はイラストだけでなく、ペーパークラフトも作ってみました。
F-16XL.jpg
シワがあるのは液状のりが原因。

F-16XL_side.jpg
横から見たところ

F-16XL_top.jpg
上から見たところ

F-16XL_front.jpg
正面から見たところ
自分の感想としては、もっときれいに作れるようにしよう!!
そして懲りずにまた何か作ることにしよう。

雑なF-16XLの解説
F-16XLはジェネラル・ダイナミクスが
アメリカ空軍の強化戦術戦闘機計画に参加するために、
F-16(ファイティングファルコン)を大幅に改造した試作機である。
でも、ライバルのF-15E(ストライクイーグル)に負けて採用されず、
残った試作機はNASAに引き渡され、研究に使われた。
ちなみにエースコンバットZEROに出てくるエース部隊の
ウィザード隊の8機中4機がF-16XLである。


参考にした解説
https://ja.wikipedia.org/wiki/F-16XL_(戦闘機)



ペット樹脂分解菌の発見

昨日のニュースで
慶応大学などのグループがペット樹脂を分解する細菌を発見したそうです。
さらにその細菌が作り出す酵素も取り出すことができたそうです。
でも酵素の分解する力が弱いため、その力を高めることが必要らしいです。
もし実用化できるようになれば、リサイクル技術の発展に貢献しそうですね。

参考にしたニュース
ペット樹脂を分解する細菌発見 慶大などのグループ (NHK NEWSWEBより)

ちなみにペット樹脂というのは、
ペットボトルなどの素材でPETと書かれているものがそうです。
ついでに
PETとは「ポリエチレンテレフタレート(PolyEtyleneTerephthalate)」の略称です。
原料はテレフタル酸(またはテレフタル酸ジメチル)とエチレングリコールで、
それらを重縮合することでPETができます。

反応式(雑だけど…)↓
PET_reaction.jpg
高校の化学の教科書にもちょっと載っている。


今日のイラスト↓
Maid-Diana-Gloria-Luna 160111
屋根の雪下ろし
季節はずれな気がするけど気にしない。


今日の折り紙↓
Origami box-7
箱を作ろう ―ユニットおりがみ― (布施知子 著、誠文堂新光社)より
六角箱2枚組ふた・Bと本体

Origami box-8
箱の内側
ふたの内側に花のような飾りがついている。






3月

3月になりましたね。
最近急に暖かい日が続いて、
春が近づいているんですかね?
それでも自分の住んでいる地域の
朝の冷え込みは相変わらずですが。

こう寒暖差があると風邪を引きそうでいやですね。
みなさんも風邪を引かないように気を付けてくださいね。


今日のイラスト↓
Dragon-Blu 151111
久しぶりのドラゴンのみ


今日の折り紙↓
Origami box-5
箱を作ろう ―ユニットおりがみ― (布施知子 著、誠文堂新光社)より
六角箱2枚組ふた・Aと本体

Origami box-6
箱の内側
今回はきれいに折れなかったなぁ…。



プロフィール

大西 舜

Author:大西 舜
のんびりイラストを描いています。
描くものはドラゴン、獣人ばかりなので注意してください。
折り紙やペーパークラフト(主に戦闘機)も作っています。
なお、ブログ内の画像の無断転載は禁止しています。
土曜日に不定期更新の予定。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
今まで描いたイラスト
今まで作ったペーパークラフト
今まで作った折り紙たち
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

その他のブログランキング
訪れた人の数