もう冬かな?

なんか急に寒くなってきましたね。
もうマフラーやコートを着ている人を見ましたが、
まだ重装備するのは早いような…。

北海道では雪が降っている場所があるそうです。
こう寒いと秋じゃなくて冬に片足が入っている感じですね。
住んでいる場所の関係もあって紅葉をみていないなぁ。
今年の秋はもう終わりかな?



今日のイラスト↓
Maid-Diana-Aura-Gloria-Luna 160918
最近暗い色使うことが多い気がする。
季節のせいかな?





今日のペーパークラフト↓
MiG-31_foxhound.jpg
ロシアの戦闘機MiG-31ができました。
色は黒色の予定を白色に変更しましたが、
まぁいいか。

エースコンバットで時々使ってたけど、
スピードが速いかわりに旋回性がすごく悪かったなぁ。
実際のMiG-31もそうらしいけど本当かな?


前から見たところ↓
MiG-31_front.jpg
ちょっと歪んでいますが、
もう少しきれいに作れたらなぁとか思ってしまったり…。


横から見たところ↓
MiG-31_side.jpg
後ろの座席側は視界悪そうだなと思って作ったなぁ。


後ろから見たところ↓
MiG-31_back.jpg


水平尾翼付近↓
MiG-31_backwing.jpg


下から見たところ↓
MiG-31_under.jpg


おまけ
MiG-31andSu-37.jpg
MiG-31とSu-37を並べてみた。
現在自分の手元にあるロシアの戦闘機たち。
MiG-29(フルクラム)を作り直したいなぁと思ったりしています。

次の予定は
アメリカかヨーロッパの戦闘機を作ろうかなぁ。



MiG-31の雑な解説
ソ連のミグ設計局が開発した迎撃戦闘機でMiG-25の改良型でもある。
NATOコードネームはフォックスハウンド(Foxhound)。
世界初のパッシブ・フェイズド・アレイ・レーダーを装備し、
長射程空対空ミサイルを胴体下に4発搭載ができるが、
荷重制限が5Gで当時(1970年代)の戦闘機に比べ機動性能は劣っている。
2種類のデジタルデータリンクシステムを装備しており、
4機のMiG-31による連携することでレーダーで得た情報を共有しつつ哨戒を行い、
探知した相手を攻撃を行うことができる。
運用している国はロシア(ソ連)とカザフスタンだけである。


参考にした解説
MiG-31 (戦闘機) - Wikipedia
完全版 世界の軍用機図鑑 (神奈川憲、後藤 仁、嶋田久典、谷井成章 著、 コスミック出版)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今まで描いたイラスト
今まで作ったペーパークラフト
今まで作った折り紙たち
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

訪れた人の数